ツールドフランス2017 9ステージ (クイーン)

こんばんわ!!

はじめまして、急にブログ書きたくなってしまって^ ^笑


ちょくちょく急に終わらないように頑張るのでご覧になった方たまに読んでくれると嬉しいです😃


今日のツールドフランス2017 第9ステージ

クイーンステージと言われている通り、超級山岳3つもある。


それも1週目からこんな過酷なステージ大丈夫なの?これラストの方のコースじゃないの?って思いながら


落車がないことを祈って見てたのですが、最初から雨が少しぱらついたりして落車がないことを祈りながらテレビの前に5時間ずっといました。


アージェードゥーゼルがやる気まんまん、かと思えば地元のコースだったみたいで、バルデのために全員で総攻撃!

このチーム今年のツールはスプリンターに力を入れてるとは思えず、ほぼバルデのための構成になってるはず!!

なので、最初の超級山岳の下りから急にアタック!雨が少し降ってるのでどのチームも下りは安全第1で行くはずだって思ってたのに(><)


そのアタックの後

ゲラントトーマスが落車。鎖骨骨折でリタイア(><)

なんてこったー!ジロに続いて。

ブエルタエースの予定はどうなるの?


アージェードゥーゼルの下りアタックは危なかっただけのような。


最後の超級山岳ではフルームが手を上げたのと同時くらいにアスタナのアルーがアタック!!

これは、と、思ったがリッチーポートが声をかけチームスカイが元の位置に!

正直、アルーも手をあげる前にアタックしてたようにも見えたりして、ワザとじゃないと思うけど、タイミング悪かったような。


よくよく考えるとキンタナのメカトラの時にチームスカイが集団率いてペース上げてたりと、今日は応援してる選手がいる人からしたら後味悪かったような。


こういう時にトムドゥムランがいればなぁなんて思いながら見てました。


最後の超級山岳は6月に走ったドゥーヒネの第6ステージと同じコース!

フルーム、ポート、アルー、フグルサングの4人でその時はステージ争いに!今日も同じメンバーにバルデ、マーティン、ウランを加えての争いに!!


その後、ポートの落車(><)

マーティンもポートにぶつかり落車!

リッチーポートはリタイアに!!あーー



しかし嬉しかったことも。

昨日頑張ってたのに力尽きてしまったバルギルが今日も頑張り超級山岳2つ目と3つ目を1位通過で山岳ポイントトップにーー!


それもまさかのゴール前スプリントでも参戦するすごさ^ ^


たぶん、みんなノーマークだったと思う!

ただ、ダニエルマーティンの落車がなければマーティンが1位だったと思いながらあーあーとも思いながら。


結果はウランがステージ優勝!


それもポートの落車の時のメカトラを背負ってのステージ優勝!すごいっ。


しかし、マイヨジョーヌはクリスフルームの手からは動かず以外と結果は落ち着いてたような。もっともっと荒れると思ってたのに。


去年のブエルタみたいなコンタドールの奇襲攻撃みたいなのがないとフルームは倒せないのかぁ。


とか、言いながらチームスカイは好きです。


今日の僕の感想は、アージェードゥーゼルの前半の動きはなんだったのか。

トップ集団もアージェードゥーゼルの率き。

同じ時間にプロトンもアージェードゥーゼルの率き。


バルデが1位とれたなら良かったけど、結果フルームとの差も4秒開いたし(><)


そして、ラストスプリントアスタナ2人いたのに、なぜ上手くいかない。


バルデが吸収された時にアルーが後ろにバルデを入れると思ったら先にいれた。

あれで、さらにアルーのポジション悪くなったような。

フグルサングのアタックはアルーをアシストしたかったと思うんだが。



今日はフルームの下りが見たかったけど、おそらくポートの落車を見て安全策をとったんだろう。

バルデのアタックはすごかったが、よく落車してるイメージが強いので気をつけてほしい。


今日はいろいろありすぎて上手くまとめれなかった。


今後もそんな上手くはまとめれないだろう。


それでも最後まで読んで下さった方本当にありがとうございます。