http://www.yuu0312chang.com

パンクあー

こんばんわ!

久々のブログです。

 

今日の朝、自転車で職場に向かっていたらパンクして遅刻寸前でした。

パンクした時のためにパンクキット持っていたので大丈夫でしたが、なぜパンクしたのかについて書いていこうと思います。

 

まずパンクの原因で考えられるのが、

 

①空気圧がたりなかった。

タイヤには空気圧ber、psi、kpaの表記があります。

それを見てその範囲で空気圧をいれとけば大丈夫です。それが足りたかったりすると軽い段差でもホイールと地面に挟まれたチューブに穴が空きパンクします。いわゆるリム打ちです。

これがパンクの原因ナンバーワンです。

空気圧は1週間空気をいれないだけで落ちます。なので空気入れでこまめに空気を一定に保つことをお勧めします。

 

②何かしら踏んでしまう。

道路にはガラスの破片や目に見えないほど細いトゲみたいなもの、細かい石などによってパンクすることがあります。

これには対処法がありません。

 

③以前のパンク修理

パンクしてチューブをはずして原因を探してみるとたまにホイールの内側に何かがつまっていたとか、チューブを入れる時にねじれてた、もしくわタイヤがチューブを噛んでしまってた。

がまれにあります。

 

今日の僕のパンクはトゲが原因でした。

 

パンクは防げないです。

 

なのでパンクキットをみなさん必ずもっときましょう。

パンクした時の修理の仕方は今後書きます。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。